洗い流さないタイプのオイルトリートメント

洗い流さないタイプのオイルトリートメント

 産後、息子が六ヶ月のとき髪のダメージが酷いことに気が付きました。当時私はまだ24歳だったので非常にショックでした。原因は間違いなく手入れ不足でしょう。

 当時、育児と火事に追われ経済的にもひっ迫していた我が家には髪の手入れをする時間とお金がありませんでした。私は息子が産まれるまでの数年間、洗い流さないオイルタイプのトリートメントを愛用していましたがこちらは1本2000円以上します。主人の給料だけでは毎日の生活でいっぱいいっぱいだったため、私は産後トリートメントの購入をあきらめていました。トリートメントがなくてもコンディショナーや洗い流すタイプのトリートメントだけでなんとかなるだろうと思っていました。

 しかしそれは間違いでした。オイルタイプのトリートメントの使用をやめてから数ヵ月後、私は朝髪に櫛が通らないことに気が付きました。初めはたまたまだろうと思いましたが、そうではありませんでした。それは日に日に悪化しそのうち髪がこんがらがって解けない状態にまでなりました。このときは仕方なく髪の毛をはさみで切りました。髪を切ったとき私は枝毛だらけでボサボサした自分の髪に驚かされ、すぐにヘアケアを始めました。

 その日のうちにドラッグストアで洗い流さないタイプのトリートメントを買いに行ったことを今でも覚えています。その後、髪の毛は徐々に以前の状態を取り戻していきました。やはり私の髪にオイルタイプのトリートメントは欠かせません。これをきっかけに私はヘアケアにはしっかりとお金をかけて、他の面で節約することを学びました。

↑ PAGE TOP