キャンペーン価格に騙されて

キャンペーン価格に騙されて

 私は30代半ばの頃に、以前からくせ毛に悩んでいた私はある美容室で縮毛矯正をしました。大概の美容室では、ロングで通常20,000円程度するのですが、キャンペーン価格で10,000円ほどでしたので、試しに一度縮毛矯正を行ってみることにしたのです。初めての縮毛矯正だったこともあり、時間が随分とかかっていたように思います。縮毛矯正は色々な工程を経て終了。

 さらさらのストレートを期待していたのですが見た目はボリュームダウンせず、手触りもごわごわです。何度髪の毛を触ってみても、美容師の方に鏡で後ろを見させてもらってもよく雑誌などで見る縮毛矯正後の状態ではないのです。この時のショックはとても大きかったのですが、小心者の私は美容師の方に何も文句を言うことができずお店を出ました。

 とりあえず髪の毛が伸びるまで我慢しようと思い過ごしましたが縮毛矯正をかけた髪の毛は、一見ストレートに見えますがよく見ると一本一本がチリチリになっていて、ドライヤーで髪の毛を乾かす時には髪の毛が途中で切れるのです。髪の毛の痛み方は酷いものでした。キャンペーン価格の縮毛矯正に飛びついたのが原因だったのかと思うと後悔しかありません。

 髪の毛の痛みをこれ以上悪化させないようにと、集中ケアパック用の高価なトリートメントを購入して毎晩のお風呂の時に施しましたが、一向に状態は良くならず、悲惨な髪の毛のまま過ごしました。3か月ほど我慢した後、別の美容室で状況を説明しどうにかならないかと頼んだところ、新たに縮毛矯正をしてくれるとのこと。痛んだ部分を大幅にカットしてもらい、弱い薬で縮毛矯正をかけてくれました。

 すると、キャンペーン価格で行った時とはまるで大違い、とても良い状態のストレートになったのです。もう二度とキャンペーン価格の縮毛矯正はかけないと心に決めた出来事でした。

↑ PAGE TOP