自分でカラーリングをしたら毛先が大変なことに!

自分でカラーリングをしたら毛先が大変なことに!

 20代後半の時です。髪のカラーリングを自分でやっていました。美容室でカラーリングをすることも考えたのですが、時間がもったいないのと、お金もかかるので、近所のドラッグストアで泡タイプのカラーリング剤を買い、自宅の浴槽でカラーリングを行いました。また髪のセッティングでジェルを使用していました。

 2か月ぐらいたったときのことです。毛先がゴワゴワし、毛先が絡まるようになりました。毛先が何本も一か所にからまり、ブラシでとかしてもそのかたまりがとれず、力をいれると、そのかたまりと一緒に髪の毛も何本か抜けてしまうのです。さすがに髪の毛がからまっているのは、手でさわったときの感触も悪く、また見栄えも悪く、ショックでした。

 まずジェルの使用をその日からやめ、椿オイルをドラッグストアで購入し、髪の毛の乾燥対策をおこなうことにしました。髪の毛があまりにも乾燥しているので、毛先がからまるのかな?と思ったからです。そのあとは毎日シャンプー後はトリートメント剤をたっぷり毛先に塗り、何分か放置して、お湯で洗い流しました。それを1か月繰り返したあとはだいぶ毛先のゴワゴワした感じと毛先がからまるのはなくなりました。

 最後に自分でカラーリングするのはやめました。時間がないとついつい自分で行ったほうが早いと思ってしまいますが、専門の美容師さんはやはり、カラーリングに対する知識もあるし、髪の質などよく見て、髪のダメージを考えた上でカラーリングを行ってくれているのだと思います。何事も専門家の方にお願いするのが一番だと痛感しました。

↑ PAGE TOP